健康とっておきレシピ

1人分
190kcal

今回の食材は…

舞茸

あまりの美味しさに「食べた人が舞い踊った」ことからその名がついたと言われる舞茸。味だけでなく、β-グルカン、ビタミンB群、ビタミンD、食物繊維など栄養成分が豊富なことでも知られています、なかでも舞茸だけに含まれるMD-フラクションという成分は免疫力アップに効果が!生活習慣病予防になるというデータもあり、積極的に摂りたい食材です。

舞茸
1人分
190kcal

今回の食材は…

舞茸

舞茸

あまりの美味しさに「食べた人が舞い踊った」ことからその名がついたと言われる舞茸。味だけでなく、β-グルカン、ビタミンB群、ビタミンD、食物繊維など栄養成分が豊富なことでも知られています、なかでも舞茸だけに含まれるMD-フラクションという成分は免疫力アップに効果が!生活習慣病予防になるというデータもあり、積極的に摂りたい食材です。

舞茸をたっぷり食べられるスープ。
味噌+牛乳は相性がよい組み合わせ。
旨みとコクがプラスされ、減塩にもつながります。

舞茸のミルク味噌スープ

舞茸のミルク味噌スープ
レシピを考案 管理栄養士 志水あい先生
舞茸をたっぷり食べられるスープ。
味噌+牛乳は相性がよい組み合わせ。
旨みとコクがプラスされ、減塩にもつながります。

舞茸のミルク味噌スープ

[材料] 2人分

舞茸
100g
ベーコン
40g
ごま油
小さじ1
☆牛乳
200cc
☆水
200cc
味噌
大さじ1
少々
青のり
適量

舞茸は石づきを除いてほぐす。ベーコンは5mm幅に切る。

鍋にごま油をひいて弱火にかけ、【1】を加えて焦げない程度に炒め、舞茸がしんなりしたら、【☆牛乳、水】を加えて中火で煮る。

煮立ったら、火を止めて味噌を溶かし、塩で味を調え、器に注いで青のりをふる。

~ワンポイントアドバイス~
舞茸とベーコンは旨みのある食材です。弱火で炒めることで旨みを引き出せます。また、先に具を炒めておくことで、牛乳を加熱しすぎて分離するのを予防できるので仕上がりもよくなります。
レシピを考案 管理栄養士 志水あい先生

「健康にまつわる正しい情報を提供する」をモットーに、 健康・美容関連の記事を執筆・監修。著書は『健康栄養レシピ辞典』 (エム・ビー ・カンパニー)。

PageTop