読むサプリ

「平均寿命」とは現在、0歳の人が何歳まで生きられるかを予測した「平均余命」のこと。
「健康寿命」は介護など他人に頼らず、自由に自立した生活を送ることのできる期間を言います。

厚生労働省の2016年の調査によると「平均寿命」は男性が80.98歳で女性は87.14歳、「健康寿命」は72.14歳と74.79歳という結果に。「平均寿命」と同様、女性の方が「健康寿命」も長いですが、「平均寿命」との「差」で見ると、男性が8.84歳、女性は12.35歳と女性の方が長く、寝たきりや介護などの問題が深刻になりやすいと言われています。

健康意識の高まりから、2001年と2016年を比較すると「平均寿命」も「健康寿命」もどちらも延びていますが、「平均寿命」は男性が2.91歳、女性が2.21歳に対し、「健康寿命」は2.74歳、2.14歳と「平均寿命」よりも延びていません。
人生100年時代を自分らしく生きるために、食事・運動などの早めの対策で「健康寿命を延ばす」ことが大切です。

PageTop